アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

Hot Topics
アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

昔と今のアニメの違いが

私は、幼稚園くらいの頃から、アニメをよく見ていました。さすがに幼稚園の頃何を見ていたかは覚えていませんが、小学生くらいの頃からは、多少記憶があります。私がよく見ていたアニメは、話数が長かったので、毎週楽しみにしていたのです。また、時間帯はゴールデンタイムで、19時くらいからだったのです。しかし今のアニメは、私が見ていた頃と、時間帯も話数も、かなり変わって来ているようです。

私が知っている今のアニメは、13話で一区切りというものが多いのです。また時間帯も深夜になってきています。アニメイコール子供がみるもの、という図式が変わって来ているのです。むしろ大人向けになっているから、深夜に放送されるのでしょう。そして長いものでも、26話程度です。私が幼い頃に見ていたアニメは、50話以上やってたりしたものですが、そういうアニメが減ってきているようなのです。

当然ながら、ただ長ければいいってものでもありませんし、短いからこそ、手軽に見ることが出来るというメリットもありますので、否定はしませんが、ただ、アニメも時代に合わせて変わっているんだなあと、痛感したわけです。前よりは見ることは少なくなりましたが、今後もアニメを見たいと思っています。

Copyright (C)2017アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう.All rights reserved.