アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

Hot Topics
アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

アニメについて〜多彩な作風が魅力

現在、日本では、地域にもよりますが、深夜の時間帯に約30本近いアニメが放映されています。アニメの放送期間もドラマと同じように1クール3ヶ月です。勿論、2クール、あるいは年間を通して放映されるアニメもありますが、それだけの短期間で、約30近い作品ががらりと入れ替わるエンタメの分野は、他にはそうそうありません。入れ替わりが激しい分、自分に合った作品を見つけやすいと言うのがアニメの大きな魅力です。大きな反響を集めた作品や、高い人気を集めた作品は、続編や劇場版がつくられることも多く、応援し甲斐があると言うのもアニメ作品の特徴であると言えます。

約30本も放映されているとなると、非常に多彩な作風が揃うことになります。漫画やゲームなどが原作となっているもの、あるいは有名クリエイターが作り上げたオリジナルものなどがあり、そうした中から作品を選ぶだけでも楽しむことができます。制作会社や監督、脚本家や演出家などの個性も表れやすく、『この人が脚本を書いているからには、こうした展開になるに違いない』と言うような、ある種のお約束があるのもアニメならではです。しかし一方で、同じ脚本家や演出家の作品であっても、その『お約束』が破られると言うことも少なくはなく、しかもそれが、1クールの中で見ることができると言うのもアニメの魅力です。

アニメの放送時間は、スペシャルものなどを除けば1話30分が基本です。決して長い時間ではありませんが、最近では忙しい人にもアニメに親しみを持ってもらおうと、5分アニメ、15分アニメと言うものも登場しています。特にコメディものに多く、短い時間だからこそ、テンポよくまとまっているのが魅力で、アニメを見慣れていない人にも見やすいのが特徴です。最近では、ネットなどで一定期間、正式に配信されている作品も多くあります。ぜひ、気軽にアニメを楽しんでみて下さい。

Copyright (C)2017アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう.All rights reserved.