アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

Hot Topics
アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

廃れたヘビーメタルもアニメソングなら光ります。

アニメに欠かせない物、それは主題歌ですね。良いアニメとは、内容が面白いだけでは無く、主題歌も一級品で有る必要が有ります。過去のアニメ作品では、見事にこの方程式通りでした。今後も変わらないでしょう。今回は、主題歌についてお話したいと思います。皆様は、ヘビーメタルという音楽をどう思いますか?あまり好まないという声が多いかと思いますが、かつての日本では誰もがヘビーメタルを聴くジャパンヘビーメタルブームという時代が有りました。略してジャパメタと言いますが、1980年代はジャパメタブームでした。私の思春期もこの頃でしたので、実に良い時代でした。しかし音楽業界も時代の流れと共に大きく変わって来ました。今でもロックは若者たちから愛されていますが、ヘビーメタルでは有りません。ヘビーメタル氷河期とも言えます。今では廃れた音楽の1つですね。しかし、そんなヘビメタもアニソンの世界では、上手く採用されています。

アニメソングを専門的に歌うアーティストをアニソン歌手と言いますが、元々はヘビーメタル出身というケースも少なく有りません。普通の音楽市場では、ヘビメタは受け入れられません。残念ながらお金に成らないという事です。しかし、どういう訳かアニメソングの世界では、ヘビーメタルが愛されています。その規模は、全世界規模です。日本だけでは無く海外もです。日本のアニメーションは、世界的に見ても一級品です。自然とその主題歌も広まって行きます。しかも凄い事に海外の人は、主題歌を日本語で覚えているほど大好きなのです。意味は知らずとも、日本語の音で覚えているのです。更に最近の作品では無く、過去の作品が今頃に成って海外で大成功しているのです。メタルも捨てた物じゃ有りませんねぇ。そういう理由も有りジャパメタ出身者は、アニメソングを恥じる事無く、逆にヘビーメタルという音楽性を最大限に出せる場として、上手く利用しています。

Copyright (C)2017アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう.All rights reserved.