アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

Hot Topics
アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

アニメで学んでいきました

私は、高校を卒業してから漫画やアニメ関係を勉強出来る専門学校に通っていました。そのため、アニメを見て勉強する事もありました。幼い頃からアニメが好きだったので、好きなものを見て勉強出来るのは夢のようでした。私は、多くのジャンルのアニメを見ていきました。都会に住んでいることもあって、放送されているアニメの本数も深夜アニメを合わせればかなりの数だったので、色々と見て自分の話作りの参考にしていきました。

アニメの中でもファンタジー系統のアニメを良く好んで見ていました。私自身がファンタジー系統の漫画を描きたいとも思っていたので、勉強のためと趣味のために見ていました。そこで多くのファンタジー作品を見ることで自分にはなかった発想やキャラクターの個性等多くの発見をしていきました。趣味としてみる時は純粋に楽しんでみていました。キャラクターがカッコイイと思ったり、こういうところが好き等共通の趣味を持つ友人達と話して盛り上がっていました。

今では、日本のアニメは海外でも高い評価を受けていることを誇らしく思っています。それにアニメを見ていても変に見られる事もなくなったで本当に良い意味で広がっていっているのだなと感じています。今は学生の頃よりは見る回数も見ている本数も減りましたが、たまに仕事の息抜きでアニメを見ています。アニメには、現実ではありえないことや夢、冒険が詰まっていて子供だけではなく、大人も子供のように楽しめるので本当に良いものだと思います。

Copyright (C)2017アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう.All rights reserved.