アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

Hot Topics
アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう

アニメはただの娯楽とは言えません。

私は物心ついた頃からすでにアニメが好きでした。一概には言えませんが、当時は、CGなど使われておらず、しっかり造り込まれたものが多かったように思います。もちろん、CGが普及した時期にも拠るのでしょうが、私はCGを使わずに、製作者達の気概が感じられるような作品が好きなのです。最近は様々なジャンルの作品が山のようにあって、話題についていくのも大変です。

アニメは、基本的には娯楽ですが、物によっては見る人の心に訴えかける何かがある作品もありますし、また、残念ながら意味の無い作品も沢山あります。その中から、アンテナを張り巡らせて自分にとって大事な作品となり得るものを探していくのが、大きな楽しみだと思っています。それを見つけたとき、その作品は自分の心や精神を形成していく上で大きな影響を受けることがあります。かく言う私も、アニメやゲームで遊ぶことによって、少なからず人格形成に結びついている部分があります。幼い頃から、人の心を打つような、所謂「重い」作品に出会っている人ならば、尚更でしょう。私自身が幼い頃にそこまで重い作品に出会っていたおかげで今があるかどうかははっきりとは言えませんが、アニメがただの娯楽とは絶対に言い切れない、ということだけは確かだと思います。

Copyright (C)2017アニメで現実的・非現実的両方を楽しもう.All rights reserved.